FC2ブログ

Article♯2

新ドラマ情報をはじめ、韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソンジュンギ、「産婦人科」で粗忽者医師に変身

http://news.mk.co.kr/outside/view.php?year=2010&no=38423ソンジュンギがSBSの新しい水木ドラマ「産婦人科」の医師で新しい演技変身を試みる。

SBSドラマ「クリスマスに雪が降るでしょうか?」初盤、世を去ったジワン(ナムジヒョン)の兄役で出演した彼は、後続作「産婦人科」で産婦人科レジデント 2年目のアンギョンウ役を引き受けた。

ソンジュンギは「‘クリスマスに雪が降るでしょうか?’に少し出演したが、多くの人が見知っていて率直に驚いた。」「今もドラマを見ながら、尊敬して来たチェムンソク監督とイギョンヒ作家の作品に小さな部分でも参加したということがとても胸がいっぱいだ。」と伝えた。

彼は今回のドラマで、家の事情のために医者になったアンギョンウに出演して以前とは全然違った演技を消化する。 ソンジュンギは「ジヨンの場合が物静かで慎重だったとすれば、ギョンウは少しちゃかちゃかする方だ。」と話し「そういえば、ジヨンよりはギョンウの方が私の実際の性格と似ているようだ。」と笑って見せた。

今回のドラマに対してソンジュンギは「ドラマ撮影後に編集本を見たが、出産場面で我知らず涙が流れた。」「女性が産婦人科で経験するようになることをドラマを通じて間接的に学んでいる。」と説明した。

一方、2月 3日スタートかるドラマ「産婦人科」、はチャンソヒ・コジュウォン・ソジソク・イヨンウン・ソンジュンギらが出演、産婦人科医療陣と患者たちの多様な愛を話す。

チュヘジンインターン記者

[毎日経済]2010.01.22 11:35:19
【過去の記事】
‘視聴率製造機’ チョンホビン、「産婦人科女医」で復帰 (2010/01/25)

~スポンサーリンク~
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事です。
2009/12/31までの記事はこちら

全ての記事を表示する

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。