Article♯2

新ドラマ情報をはじめ、韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オクジヨン、「富者の誕生」で特種専門女記者で申告式

http://ntn.seoul.co.kr/main.php?cmd=news/news_view&idx=25881"トップスターが私をぶった? 私はパン記者よ!”

俳優オクジヨンが8日放送されるKBS-2TV月火劇「富者の誕生」で普通でない登場を知らせる。

劇中、「ムッジマサンデー」の特ダネ専門パンスンジン記者(以下パン記者) 役を引き受けるようになったオクジヨンは、初登場で最近の芸能界最大イシューだった芸能人と記者の暴行是非事件をコミカルにパロディーする。 トップスターの熱愛説を取材するために、当事者の家の前でしのび込んだパン記者が彼と押して引く不備な体当りの争いをするようになること。

初めから強いインパクトで「富者の誕生」に登場するパン記者は、特ダネがある所ならどこでも駆け付ける熱血記者だ。ソクボン(チヒョヌ)の小学校の同窓で、幼い頃から自分が財閥なのを主張するソクボンを不満に思いながらも、彼が財閥の父親を追撃する過程で必要な‘ゴシップ性’情報を提供する。これを言葉尻でソクボンが持っている財閥家の情報を掘り出そうと考えるもののいつも失敗、地団太を踏むコミカルな人物だ。

去る2008年のKBSドラマ「恋愛結婚」以後2年ぶりに活動を再開するようになったオクジヨンは、こういうわけでパクチョルミン、ソンジル、ユンジュサン、チョンハニョン、キムウンスらが布陣した「富者の誕生」の莫強助演ラインに堂々と合流するようになった。

制作社クリエィティブグループダダ側は「2年ぶりの空白が顔負けでオクジヨンのコミカル演技がたけなわだった。ドラマの中で話題を集めている‘富者の誕生’ 莫強助演ラインに力を加え、コミカルなストーリー展開に大きい分け前を担当するように見える。」と伝えた。

キムジヌク記者action@seoulntn.com

[ソウル新聞]2010-03-08
【過去の記事】
'コミカル演技大家' イハヌィ、「富者の誕生」に特別出演(2010-03-05)
「ジェニ、ジュノ」のパクミンジ、スラリとした淑女20代で帰って来る (2010/03/03)
'名品助演' イウォンジョン、「富者の誕生」に特別出演 (2010/02/25)
ソンホヨン、チヒョヌの父親で「富者の誕生」にカメオ出演 (2010/02/17)
シンダウン、「富者の誕生」でイボヨンと親友で呼吸 (2010/02/15)
「富者の誕生」ソンジル-パクチョルミン-ユンジュサン、名品助演がやってきた (2010/02/11)
イシヨン、 '韓国版パリス・ヒルトン' になる‥「富者の誕生」にキャスティング (2010/02/05)
イボヨン-チヒョヌ、「勉強の神」後続作の主演に確定/ナムグンミン、「勉強の神」後続作の主演に確定‥3年ぶりのお茶の間復帰 (2010/01/26)

~スポンサーリンク~
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事です。
2009/12/31までの記事はこちら

全ての記事を表示する

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。