Article♯2

新ドラマ情報をはじめ、韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクジョンア、Jewelry脱退後初の公式行歩「検事プリンセス」に出演

http://news.mk.co.kr/outside/view.php?year=2010&no=96606パクジョンアがJewelry脱退後初の公式行歩に出る。

パクジョンアは「産婦人科」後続に放送されるSBSの新水木ドラマ「検事プリンセス」で国際弁護士役で出演する予定だ。

3月 31日スタートする「検事プリンセス」は、左衝右突初任女検事マヘリの成長話を描いて行くドラマ。女検事マヘリ役のキムソヨン、法務法人‘ハヌル’の代表弁護士ソイヌ役にパクシフ、マヘリの首席検事ユンセジュン役のハンジョンスだけでなく、チェソンヒョン、ユゴンなどがキャスティングされた。

歌手Jewelry出身のパクジョンアが劇中、国際弁護士と同時にイヌの友達ジェニー・アンで固定出演するようになる。ハッキリした底力と度胸を持ったジェニー・アンは赤ん坊の時にアメリカで入養され、中学生の時に偶然にイヌを知るようになった。辛い試練を経験してイヌを愛するようになるが、友情を破らないために心を表現しない。そうして国際弁護士になってイヌと一緒に働くようになる。

チンヒョクPDは「ジェニー・アンのイメージが女性的な面だけではなく、男性のように堂々としてもいなければならないが、パクジョンアお嬢さんがそんな姿を持っていてキャスティングした。」「初対面の席で‘落ち着いてキャラクターを捉えてうまくやろう。」と注文した。ジョンアさんの情熱が大変であるだけに、今回、彼女のまた違う魅力的な面を見られるだろう。」と話して多くの期待を頼んだ。

去る2001年、Jewelry1集アルバム「Discovery」でデビューしたパクジョンアは、2004年にSBSドラマ「男が愛する時」で演技に挑戦、 MBC「タイムマシーン」(2003年)、 SBS「一夜の TV芸能」(2004年~)、MBC「星が輝く夜に」(2006年)の進行者としても旺盛に活動して来た。

一方、「検事プリンセス」は 2月 25日からソウル一帯で初撮影に突入する。

イヒョヌ記者nobodyin@mk.co.kr

[毎日経済]2010.02.24 11:56:31
【過去の記事】
キムソヨン主演の新水木劇「検事プリンセス」にタイトル確定 (2010/02/24)
チェソンヒョン、「検事マタ・ハリ」でキムソヨンと三角関係 (2010/02/18)
パクシフ、「検事マタ・ハリ」で1年ぶりにカムバック/「チュノ」ハンジョンス、「検事マタ・ハリ」キャスティング‥キムソヨンと演技呼吸 (2010/02/17)
キムソヨン、エリート女検事でお茶の間に復帰 (2010/02/12)
「燦爛たる遺産」チーム、SBS「女検事マタ・ハリ」で2連続ヒットに挑戦 (2010/01/29)

~スポンサーリンク~
   
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事です。
2009/12/31までの記事はこちら

全ての記事を表示する

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。