Article♯2

新ドラマ情報をはじめ、韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェソンヒョン、「検事マタ・ハリ」でキムソヨンと三角関係

http://spn.edaily.co.kr/entertain/newsRead.asp?sub_cd=EA31&newsid=01230006592871832&DirCode=0010301アナウンサー出身俳優チェソンヒョンがキムソヨンと演技の正面対決をする。

チェソンヒョンは 4月放送予定であるSBSの新しい水木ドラマ「検事マタ・ハリ」にチンジョンソン役でキャスティングされた。

チェソンヒョンはこれまで、「仁寺洞スキャンダル」と「ガールフレンド」など主に映画を通じて活動して来た。tvN 金曜ドラマ「ミセスタウン-夫が死んだ」やSBS週末ドラマ「あなた、笑います」へのカメオ出演などでドラマに顔を出したが、空中波放送社ドラマに正式キャスティングされたのは今回が初めてだ。

チェソンヒョンが引き受けたチンジョンソンは、仕事ばかりの女検事で、自分を構えることができないキャラクターだ。主人公マヘリ(キムソヨン)の先輩で、マヘリのことを気に入らず、事ある毎にぶつかって同僚検事ユンセジュン(ハンジョンス)をおいても退くことができない愛情対決を繰り広げる。

「検事マタ・ハリ」の演出を引き受けたチンヒョクPDは「チンジョンソン役が壊れる役だったが、チェソンヒョンがしたいという意志が強かった。」「オーディションを見たが、演技も満足だった。」とチェソンヒョンをキャスティングした理由を明らかにした。

キムヨンファン記者

[spn.edaily] 2010-02-18 15:32:10
【過去の記事】
パクシフ、「検事マタ・ハリ」で1年ぶりにカムバック/「チュノ」ハンジョンス、「検事マタ・ハリ」キャスティング‥キムソヨンと演技呼吸 (2010/02/17)
キムソヨン、エリート女検事でお茶の間に復帰 (2010/02/12)
「燦爛たる遺産」チーム、SBS「女検事マタ・ハリ」で2連続ヒットに挑戦 (2010/01/29)

~スポンサーリンク~
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事です。
2009/12/31までの記事はこちら

全ての記事を表示する

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。