Article♯2

新ドラマ情報をはじめ、韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パクシフ、「検事マタ・ハリ」で1年ぶりにカムバック/「チュノ」ハンジョンス、「検事マタ・ハリ」キャスティング‥キムソヨンと演技呼吸

http://star.mt.co.kr/view/stview.php?no=2010021708372304541&type=1&outlink=1俳優パクシフがSBSの新水木劇「検事マタ・ハリ」の男性主人公でキャスティング、「家門の栄光」以後 1年ぶりにテレビ劇場にカムバックする。

17日、所属社話エンターテイメントによればパクシフは、来る 4月スタートする「検事マタ・ハリ」で男性主人公ソイヌ役を引き受ける。

パクシフが演じるようになるソイヌは、アメリカで大学を卒業して韓国に帰って来て司法考試を受けた珍しい履歴を持った弁護士だ。

国内出身でもない彼が、国内企業人たちの大型の担当を引き受けて高収益を上げるせいで、法曹界では彼の過去と背景を置いてあらゆる噂が横行する。一言でベールに包まれたミステりアスな人物だ。

パクシフは「'燦爛たる遺産'チームがまた団結したドラマ '検事マタ・ハリ'の主人公ソイヌ役でテレビ劇場に帰って来るようになった。」「ソヒョンギョン作家様、チンヒョク監督様と共に作品ができるようになったことだけでも大きい光栄だと思う。」と明らかにした。

また「ソイヌはシャープなルックスと粹なスタイル、冷徹な判断力の裏に暖かい気立てを持った完璧な男の典型だ。 最善を尽くしてこのような神秘的な弁護士のキャラクターを披露するので期待して欲しい。」と頼んだ。

一方、去年「アイリス」で印象的な演技を好評を博したキムソヨンが「検事マタ・ハリ」の女性主人公検事マヘリ役を引き受ける予定だ。

ムンワンシク記者

[star.m]2010.02.17 08:52
「チュノ」ハンジョンス、「検事マタ・ハリ」キャスティング‥キムソヨンと演技呼吸

http://www.mydaily.co.kr/news/read.html?newsid=201002170818121110&ext=na「チュノ」の 'チェ将軍' ハンジョンスがSBSの新しい水木ドラマ「検事マタ・ハリ」のエリート検事ユンセジュン役にキャスティングされた。

ドラマ「燦爛たる遺産」を演出したチンヒョク監督の作品「検事マタ・ハリ」でハンジョンスは、秀麗なルックスで検察界の知性美男と呼ばれるユンセジュン役を引き受けた。

ユンセジュンは死んだ妻とルックスは似ているが、行動は正反対であるマヘリ(キムソヨン)を残酷に扱いながらも、結局躊躇なく自分に突進するヘリの心を受け入れるようになる。しかし、そうするほど常に自分の横で力になってくれた同僚検事チンジョンソン対する申し訳なさを振るい落とすことができない人物を演じる。

「ロマンチックで柔らかいカリスマを見せることができる演技をしてみたかった。」と明らかにしたハンジョンスは「'検事マタハリ'のユンセジュンを通じて、愛に揺れて苦しむ演技を思いっきり見せることができるようになった。」と話した。

キムソヨン・ハンジョンス主演の「検事マタ・ハリ」来る 4月放送予定だ。

ハンサンスク記者 sky@mydaily.co.kr

[mydaily]2010-02-17 08:30:26
【過去の記事】
キムソヨン、エリート女検事でお茶の間に復帰 (2010/02/12)
「燦爛たる遺産」チーム、SBS「女検事マタ・ハリ」で2連続ヒットに挑戦 (2010/01/29)

~スポンサーリンク~
    
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事です。
2009/12/31までの記事はこちら

全ての記事を表示する

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。