Article♯2

新ドラマ情報をはじめ、韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キムソヨン、エリート女検事でお茶の間に復帰

http://joynews.inews24.com/php/news_view.php?g_menu=700800&g_serial=475186俳優キムソヨンがエリート女検事でテレビ劇場にカムバックする。

キムソヨンは来る4月放送予定であるSBS水木ドラマ「検事マタ・ハリ」を次期作で決めた。

ドラマ「燦爛たる遺産」のソヒョンギョン作家とチンヒョク監督がもう一度手を握って制作する「検事マタ・ハリ」でキムソヨンは、エリートコースの典型を歩んで検事になったマヘリ役を引き受けた。

大変な事を嫌がり、綺麗な服なら寝ていてもむっくり起きるマヘリは、身の上ブランドリストをぞろぞろと貫く卓越な集中力と暗記力で、司法試験に一回で合格するが、面倒で嫌な事は死んでも出来ず、検事の正義感と使命感とは距離が遠い人物だ。

検事という職業が自分の性格と到底合わないと考えて左衝右突したマヘリは、ざらざらしてつやない先輩検事たちとの葛藤と詐欺、誣告、暴行などあらゆる強力事件を経験しながら、徐々に検事としての資質を取り揃えるようになる。

キムソヨンは「既存の典型的な検事のイメージを完璧に覆す、可愛らしい人物だから好奇心が生じた。マヘリは単純に外形的だけ美しく見えようとする人ではなく、内的に痛みと傷も持っている。ドラマが進行されるにつれて、検事としても徐々に成長する姿を見せることができるようで、個人的にすごく期待される。」と言った。

イミヨン記者 mycuzmy@joynews24.com,

[joynews24]2010/ 02/ 11 16:24
【過去の記事】
「燦爛たる遺産」チーム、SBS「女検事マタ・ハリ」で2連続ヒットに挑戦 (2010/01/29)

~スポンサーリンク~
    
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事です。
2009/12/31までの記事はこちら

全ての記事を表示する

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。