FC2ブログ

Article♯2

新ドラマ情報をはじめ、韓国ドラマや俳優に関する気になる記事をピックアップしています・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

俳優イミスク、「シンデレラの姉」のFemme Fataleママで

http://ntn.seoul.co.kr/main.php?cmd=news/news_view&idx=24063俳優イミスクが 'シンデレラのママ'になる。

イミスクは来る 3月31日スタートするKBS水木劇「シンデレラの姉」でウンジョ(ムングニョン)の実母と同時にヒョソン(ソウ)の義母であるソンガンスク役を引き受け、熟れたFemme Fatale演技を披露する予定だ。

イミスクが引き受けたソンガンスクは、自分の星回りを直してくれる男を掴むためなら、どんな顔にでも変わることができる人物。優しさと浅薄、利口さと無識、淑やかさと不道徳などを皆同時に兼備している女だ。しかし、初恋の人との間に生まれた一点血縁であるウンジョ(ムングニョン)に、万、すべてを与える獣みたいな母性愛を発揮したりもする。

1979年、映画「火の鳥」でデビューした後、「その年の冬は暖かかった」「冬の旅人」など美しいヒット作を残した '元祖Femme Fatale'が見せるちゃんとしたFemme Fatale演技に関心が集中される状況。

特に、前作であるドラマ「エデンの東」で、激しいが子どもたちに対してだけでは熱い熱情を持ったヤンチュニ役で絶頂の演技力を発揮しただけに、ムングニョンの母親として見せる母性愛演技も期待感を集めている。

「シンデレラの姉」制作社A-Story側は「淑やかな振りをしているように見えるが、内側では湧き上がる血を持っている女性美にあふれる二つの顔を持った女性キャラクターに、イミスクさん程適役がないと考える。」「鳥肌が辰うにするほど実感の出る元祖Femme Fataleの姿を期待して欲しい。」と明らかにした。

キムジヌク記者 action@seoulntn.com

[ソウル新聞]2010-02-11
【過去の記事】
2PMテギョン、ムングニョンと呼吸?「シンデレラの姉」にキャスティング確率高い (2010/01/26)

~スポンサーリンク~
  
スポンサーサイト

Top

HOME

※2010/01/01以降の記事です。
2009/12/31までの記事はこちら

全ての記事を表示する

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。